大分・別府市 黄土よもぎ蒸し 百然堂のゆるっとブログ

骨盤周りを温めて、ポカポカ、ゆるっと、 カラダとココロを開放中。皆さんも蒸されてみませんか。 出張よもぎ蒸しもはじめました。

妊活中のよもぎ蒸し

妊活中の方にもオススメのよもぎ蒸し。

いつするのがいいの?という疑問があると思います。

 

よもぎ蒸しをするタイミングは、

生理後から排卵日前までの期間がいいです。

 

排卵前の低温期に下腹部を温め、

黄体ホルモンの分泌を促すことで子宮内膜を厚くし、

赤ちゃんを授かりやすい状態に導きます。

 

逆に、

排卵後や受精後はよもぎ蒸しは避けた方がいいです。

下腹部を温め過ぎると、血流が必要以上に促されて、着床が維持できません。

精子は熱に弱いので、

子宮内部で弱ってしまいます。

 

生理中はよもぎ蒸しが出来ないので、生理終了直後と排卵前をオススメしますよ?

 

生理初日が1日目。一般的にそこから数えて14日目が排卵日です。

(排卵日は個人でそれぞれ違うので、一概にはいえませんが。)

 

 そう考えると、よもぎ蒸しができる期間は一週間程だと思います?

 

よもぎ蒸しをしたからといって、

嬉しい報告につながるとは限りませんし、お医者さまによってはよもぎ蒸しに対する見解も様々だと思います。

 

その他、

生活環境を整えることや、運動、食生活なども赤ちゃんを授かりやすい身体作りには大事ですね。

 

冷えやストレスで

ホルモンのバランスが崩れると、

生理不順や排卵機能が低下したりします。

 

そうならないように、

下腹部を温めること、

よもぎの香り効果でリラックスさせることが役に立ちます✨

 

f:id:hyakunendo:20161212002124j:image

 

 

⭐️お問い合わせ・ご予約

https://reserva.be/hyakunendo

 

⭐️HP

http://100yomogimushi.com

 

⭐️FB 

https://m.facebook.com/hyakunendo/